外国語ユニットとは

外国語ユニットとは

琉球大学国際教育センター外国語ユニットでは、語学ラボ室を管理・運営しております。 また、語学e-Learning等の支援も行っております。 語学ラボ室は共通教育棟3号館4Fに2室、4号館3Fに2室あり、 全学の学生及び教職員等の語学学習・語学教育に供することを目的として 設置されています。 主として外国語教育の正規の講義に利用されていますが、個別自習室等も4号館3Fに配置され、希望者は利用することができます。

国際教育センター外国語ユニット長あいさつ

グローバル化が急速に進む今日、わが国の教育現場はもとより社会の様々な分野でこの激変・激流に対応できる人材がますます求められています。 少し前まで”Think globally, act locally.”という表現で新しい時代の人材像が話題になりました。 しかし、今後は“Think, act, and survive globally.”と言い換えるべきでしょう。それほど世界の変化の速度は我々の想像をはるかに超えています。

本センターではこのような時代に生き抜くために必要不可欠な外国語コミュニケーション・スキルズを皆さんに身につけていただくために専任の外国人教師3人、 日本人学習アドバイザー2人が皆さんの学習をきめ細かくサポートします。 アドバイザーは正規の講義にとどまらず、 TOEFL・TOEICのスコアアップ・セミナーを始め多種多様な特設コースで英語学習の指導・カウンセリングに当たっています。 また新たに導入したNetAcademy2(Web ベースの英語学習プログラム)の英文法コースとライティングコースを含むe-learning教材を活用した英語教育にも精力的に取り組んでいます。

さらに、H20年度からスペイン語検定試験(DELE)を導入しました。今後はこの試験の試験監督官を養成する講座を開催する予定です。 海外文化研修やスペイン語弁論大会、英会話ラウンジなども引き続き実施します。本センターを是非最大限に活用してください。

(旧)外国語センターBulletin(ニュースレター/センター報)